山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

記憶の景色

山に登っていると、はっと記憶に残るような景色に出会うことがあります。たいていが美しい景色ですが、その時々の景色や自分の心持ちは下山後も時として思い出すため、山の心象は下山後も続いていくことになります。事あるごとに思い出すことができるような、よすがとなる記憶の景色はやはり何年経っても色あせることがない気がします。

f:id:yama-pic:20210808184415j:plain

エゾイブキトラノオと雲海

f:id:yama-pic:20210808185441j:plain

雲海と谷間の花