山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

谷川岳の雲海

ある程度標高の高い山に登ると、雲が海のように広がった景色(いわゆる雲海)に出会うことがあります。前夜の湿度が高いときに見えやすいので、当日は曇り気味の中を歩くことが多いです。そんな登山の山頂で雲海を見れると、ほっと一息晴れやかな気分になります。

f:id:yama-pic:20210502121353j:plain

印象的だった雲海(谷川岳