山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

早朝の山登り

何が起こるかわからない山では、余裕をもって行動するよう心がけています。夜明け前からの活動もままありますが、早朝からの山登りではいいことがあります。空気の澄んだ静かな時間帯に写真を撮れることです。澄んだ空気の中ではくっきりはっきりした写真が撮れ、時に風が見えるような抜けの良い写真も撮れます。早めに家に帰ってからの写真整理も楽しい時間になります。

f:id:yama-pic:20210725201410j:plain

早朝は遠くまで見渡せます(茶臼岳)