山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

同じ山に登ることについて

山は沢山あるので、好んで登る山は段々と絞られてきます。こうなると同じ山に何度も登ることにはなりますが、不思議と飽きは訪れません。山頂からの景色が好き、生えている草木が好き、前に登った時の思い出が好きなど理由は様々ですが、登る季節や天気、自分の置かれている状況が少しずつ変化しているので、毎回新鮮な気持ちになります。何回登ったかわからない山もありますが、そんな風に山と関わった思い出を積み重ねていけることは恵まれたことだなあと思っています。

f:id:yama-pic:20210725194733j:plain

いつもの道のいつもの景色