山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

夏山の雪道

山の上では平地と季節の巡り方が違うため、山登りの最中に季節外れのものに出会うことがあります。初夏の雪がその一例ですが、これに出会うと引き返そうかどうしようか悩むところです。アイゼンをつけたとしても雪解けの季節は踏み抜きの可能性がありますし、寒さが増すため体力の消耗が大きくなります。山頂までの残りの距離や天気、雪の状態を見て判断することになりますが、長い目で見て登山を楽しめる選択をすることにしています。

f:id:yama-pic:20210711155522j:plain

雪道

f:id:yama-pic:20210711160218j:plain

やや雪の残る山頂