山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

山の動物(雷鳥)

山を歩いていると動物に出会うことがままあります。たいてい警戒心が強いため「あ」と思っている間にどこかに行ってしまうことがほとんどですが、じっくり見ていられる動物がいます。雷鳥です。アルプスを歩いていると時々出会います。登山道でいきなり座っている姿に出くわすときもあるので、こちらが驚くときもあります。そういう時は、驚かさないように遠くから見守ります。とある山小屋の主人が言っていた話ですが、日本の雷鳥は警戒心が少ないそうで、それは「古くから人と鳥が関係が築いてきたから」だそうです。かわいらしい姿を見てほっこりするのは、今の人も昔の人も変わらないのかなあと思ったりします。

f:id:yama-pic:20210619180113j:plain

雷鳥北アルプス