山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

オールドレンズ

デジタル撮影のときのレンズは、フィルムカメラ時代に作られたレンズ(いわゆるオールドレンズ)を使っています。使うには、レンズとカメラ本体をつなぐマウントアダプターを別に買う必要がありますが、撮れる写真には独特の風味や味わいがあります。

f:id:yama-pic:20210515132403j:plain

SONY α7ⅡとMinolta Auto Rokkor-PF

レンズを作った会社や作られた時代の違いによって、輪郭線の太さやピントのボケ具合などに特徴が出るので、自分の好みを見つける楽しさがあります。最近は復古調なので、小さなブームが起きないものかと少し期待しています。