山の水平線

30代社会人の山登り日記です。静かな山の様子をお伝えします。

使っているフィルムや薬品について

フィルム撮影で使っている薬品等の組み合わせを紹介します。今はまだ数をこなすことを大切にしているため、手に入れやすいものを使っています。フィルムはSEAGULLのORIENTAL ISO100 、現像液は 富士フイルムミクロファイン、停止液はクエン酸液、定着液はSILVER CHROMEのRAPID FIXERです。

f:id:yama-pic:20210512160447j:plain

SEAGULL ORIENTAL ISO100 / 富士フイルム ミクロファイン / SILVER CHROME RAPID FIXER

現像液は粉を溶かした原液1ℓをボトルで保存し、現像の度に原液と水道水を1:1で混ぜて使い捨てています。停止液はクエン酸大さじ半分を500mlの水に溶かしてこちらも使い捨てです。定着液は説明書のとおり希釈したものを再利用しています。廃液は自治体の指示に従って、古い布にしみこませて可燃ごみとして処理しています。

このフィルムと現像液は意外と相性が良いようでして、硬すぎず、柔らかすぎない仕上がりです。この組み合わせで思い通り調整ができるようになったら他のフィルムや現像液を試してみようと思います。